忍者ブログ

北方の夜

こんなに多いことを経て、私は、あなたを縛るべきでないため、あなたはあなたの生活、あなたの幸せ、私を含む涙君に自由を・・・・?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白漆的秋千蕩著單調的吱嘎聲響

庭前的籬笆不小心惹上了秋霜,門前的躺椅孤獨地搖擺著,微開的窗吹翻素色的簾帳,似情人低訴,念念不忘。
  
  人心多受環境影響,如是秋之清涼養陰丸,會授以大大的“悲愴”,心中鬱結,抑而無往。
  
  攜一縷愁絲,讀初秋之微涼。且看朝花夕拾,可歎生命無常。命運的輪盤悠然轉著,不該被左右的是純粹的思想。漂泊的心,迷失在物欲橫流的都市,終年不散的大霧,在眼中格外惆悵。無助於人情淺薄,卻不曾怠慢過往,你是丟了自己嗎?轉身忘記了回家的路;你是迷失了方向嗎?眩暈在不走心的表揚;電影散場,唯剩空洞麻木的雙眼,你被命運捉弄了嗎?仍然相信別人的故事,卻虛構了自己的時光。
  
  秋之迷醉,醉在獨處清淺時光。伏案敲擊著微酸的文章,廉價的速溶咖啡,氤氳著微苦甜香,奇形怪異的盆栽奮力向著太陽,翠綠的小苗不顧秋爽,肆意生長。一本書、一幅漫畫、一部電影,沒有那麼多草長鶯飛碧水情長白鳳丸功效,唯有綜藝節目裏藝人負責任的搞笑打發無聊時光。
  
  秋之溫良,淺嘗愉悅時光。孩童嬉戲在廣場,風箏飛過山頂走廊,你搖動手中的線,不願放下,無論不堪或是無疾而終的過往,鼻尖充斥淡淡清涼,呼吸,將孤獨擁入胸膛,不再執迷,牽手遺忘。聽泉水潺潺,伴著風吹過鈴鐺,叮叮噹當,樹上掛滿了五彩繽紛的願望,哪一個絲帶是你的寄託和嚮往。
  
  攜一縷愁絲,讀初秋之微涼養陰丸。且看世間人情冷暖,怎歎難言江湖相忘。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R